講師 kei(原 啓司)

写真:原啓司

2004年からFXを始める。

FXを始めたきっかけは、当時、サラリーマンで携帯電話の営業をやっていたときに、トップ営業マンが株の話だけで、営業成績を上げていることを知ったところから、投資に興味をもち、資金が10万円以下でも出来るFXに魅了され始める。

2012年02月号
月刊BIGtomorrowで紹介されました。
2012年07月号
BIG tomorrow 増刊 帰宅後1時間でこの成果!で紹介されました。
2013年01月号
BIG tomorrow 増刊 元手10万円を1年で1000万円に増やすFXの必勝法で紹介されました。
2013年03月号
月刊BIGtomorrowで紹介されました。
2013年07月号
BIG tomorrow 増刊 MONEY FXで毎月50万円勝ち続ける人の法則で紹介されました。
2014年01月号
BIG tomorrow MONEY ラクして毎日1万円が入ってくる!FXの賢い投資術で紹介されました。

FXトレーダーkeiの歩み

FXを始めて5年が経ったころ、

日々、営業の業務に追われ、課長、部長と昇進していくも、
全く給料が上がらない日々が続き、FXは辞められないものとなる。

しかし、、、、、

5年間、毎月5万円を入れてスタートする日々。
一向に儲からない。

気付いたら、総額400万近く負けている。

FXを始めたときから、ネット上で
「わずか1年で10万が1億」
「月に2000%」
「資産が1年で100倍」

こういったキャッチコピーの教材を購入しては、
その通りにやっても、単月でプラスになることが一度もない!!

セミナー参加者のアンケート

 

私はFXを始めて5年間一度として月でプラスになったことがありませんでした。

こんにちは

トレーダーKeiです。

私はFXを初めてから5年間、一度として、1ヶ月のトータルでプラスになったことがありません。

毎月、給料日前になると、「証拠金が不足しています」というエラーメッセージが出て、

毎月、毎月、給料日には、5万円を入れ続けていました。

毎月、5万円の証拠金が、20日くらいしか持たず、3000円以下になる日々が続きました

しかし



5年たったある日、転機が訪れました。

それが…



始めて億を稼いでいるトレーダーに出会いました。

色んな書籍で億を稼いでいるという類のものをよく見たことはあったのですが、

目の前で稼がれているトレーダーにお会い出来るとは、夢にも思いませんでした。


本当にこの出会いは奇跡です。

当時、転勤で福岡に勤務していたときに、そのトレーダーに出会いました。

福岡の筑後と地方に営業に行った際に、そこのオーナーの知り合いが、FXで設けているという情報を聞き、オーナーにお願いして、一回だけ飲食店でお話を聞かせてもらったのが全ての始まりでした。

その時のそのトレーダーとの出会いが、今稼げるようになったきっかけと言っても過言ではありません。

その時、飲食店でご一緒した2時間という時間の中で、そのトレーダーとは、ほぼ目を合わせることはありませんでした。

というのは、(その方は)一緒にいる2時間ずーっと、小さなパソコンとパソコンの隣に置いてある、B5サイズのノートとにらめっこをしているからです。

私にとっては衝撃的な光景でした

これが稼いでいるトレーダーの姿なんだ!

以下に、トレーダーの方から聞かれた重要な3つの質問を紹介いたします。

あなた自身にも問いかけて見ると良いでしょう。

質問:いつ何時に取引しているの?
サラリーマンなので、仕事が終わってからやってます。
具体的には何時から何時まで取引してるの?
早い時は、21時くらいから。遅くなると23時頃から始めてます。
うーん、だから稼げないんだよ。
????
質問2:相場の動きってある程度イメージ出来る?
いえ、あまりイメージ出来ません。(心の中では、イメージ出来たら勝ててるよって思ってました)
トレーダー:なるほど、だから稼げないんだよ。
・・・・・・・?!
質問:リスクはどこに置いて、どれくらいの値幅が取れているの?
リスクは、危ないと思った時に損切りしています。
値幅は大体5pipsから多くて15pipsくらいかな。
損は、この利より多いの?
多い時もあります。
どれくらい?
うーん、殆どかもしれません。
だから勝てないんだよ
では、○○さんはどれくらいなんですか?
私は1pipsでも、自分が思った方向と逆にいったら損切りだよ。
え?!1pips(汗)そんなに少ないの?!

トレーダーとのやりとりはこんな感じでした。

今でも、その方に教えてもらいたいとずっと思っていますが、何せ1日24時間中20時間はチャートとにらめっこしているらしく、何度か東京来てからもお願いしたのですが全くダメでした。

そのトレーダーの方は、年初に15万を証券会社に入れてスタート。
何回かなくなることはあっても、12月には1億を突破している。

私がお会いしたのが4年目でしたが、3年間稼がれて一番多いときには3億

つまり、単純計算しても、5億以上は稼がれている。
しかも、それに対して証拠金は100万以下。

このトレーダーとの出会いから、
私は向き合い方を変えて、取引するようになりました。

三ヶ月後

成果はあまり出ないが、とあることがきっかけで成果が出始めるようになります。
それは、新支店への移動でした。

通勤先の支店が変わり、私の通勤時間は大幅に変わりました。
電車での通勤時間が2時間程度になり、電車で過ごす時間がかなり伸びました。

片道2時間、往復4時間で通勤時間中にやることを決めてチャートを見ていました。

稼ぐために必要なのは勝てる手法ではない

今までははまったくと言っていいほど気づきませんでした。


チャートの先には、私と同じように取引している人がいて、

その人たちの行動から、チャートが動いていることに!!

つまり

相場の状況を常に判断し続けることの重要性。


テクニカル指標は相場を知るために使わなければ意味がないと!!

今まで、どの教材でも、書かれていることはテクニカル指標の組み合わせから、

エントリーしていき、それが勝率が高いから儲かるということばかりでした。


でも、それでは稼ぐことが出来ないのだということに、やっとわかったのです。


FXで勝つためには、相場の状況をいち早く知ること

実は今、私は稼げるようになってから、稼げるトレーダーとお会いする機会が多くあるのですが、

全ての人は、テクニカル指標を知りたい相場を見つけるためだけに利用しています。



ある人は、相場の往き過ぎを知るためにストキャスティクスを利用したり


ある人は、トレンド発生を知るために移動平均線を利用したり


ある人は、レンジ相場を見分けるためにボリンジャーバンドを利用したり



利用方法が明確に決まっていました。


結局は、相場を知ることが一番重要なんだと…


FXはトレンドと抵抗帯この二つを見極めるだけ!!

トレンド発生は、抵抗帯を抜けた時から!
抵抗帯の出現が、トレンドを止める!

FXは単純に考えていくと、トレンドが発生して、そのトレンドが弱くなると抵抗が出てきて勢いがなくなる。

そしてまた、抵抗を抜け出すことでトレンドが発生してその繰り返しがチャートを形成しています。


FXは至ってシンプルです。


チャートは欲望の塊から生み出される集団心理

あなたが取引しているところを少し考えてみてください。


いかに安いところで買って高いところで売るか?

いかに高いところで買って、安いところで買うか?


FXのチャートは、集団心理から動いています。

もう下がらないだろうと思う人がたくさん出てくれば、下降トレンドが止まり、

もう上がらないだろうという人が多ければ、上昇トレンドが止まります。

つまり


私はFXを始めて5年間一度として月でプラスになったことがありませんでした。

では、その抵抗をどうやって導き出せばいいのでしょうか?

それが

でもライントレードって難しいんじゃないの?

そう思う方もいると思います。


そこで、ライントレードについて、ちょっとお話していきますね。


ライントレードとは?

簡単に言えば、チャート上の値動きをラインを引くことにより、

チャートの値動きの予測をしていきます。


通常のチャートでは

今はどっちに動きそうかイメージできますか?


上がるのか?

下がるのか?


ちょっと前だけを見ていると、下がりそうな雰囲気なんだけど、

その前を見ると、ずっと上がっているし??


このチャートに少しだけライン(抵抗)を引いていくと

どうでしょうか?

少しイメージが変わってきませんか?


ライントレードってたくさんありますが、私がお伝えするライントレードは、

単純に横線を引いていくだけです。上記のように。


どのに抵抗が出てきているのかを、一つ一つ明確にするために、

ラインを引いていきます。



つまり、ライントレードを身につけると

なぜ、FXで勝てないのか?

あなたは知っていますか?

私がまったく勝てなかった5年間!!

取引は、毎日やっていましたが、相場がどういった動きになるのか?

まったくわかりません。


その時に頼っていたものが、

テクニカル指標

いろんなインジケーターを組み合わせてみたりして、エントリーポイントを作っていましたが…


1ヶ月として、トータルでプラスになった月がない。


テクニカル指標というのは、よくよく考えてみれば、作った人が何か知りたい情報があったから

利用していたもので、テクニカル指標自体がエントリーの根拠にはなりえない。


よく考えてみてください。


あなたが、やばいって思う瞬間はどういったときでしょうか?

テクニカル指標を見て、やばいと感じたことがあるかどうかです。

私はいつも、やばいと思う時はチャートが急激に動いたときでした。


ということは、

テクニカル指標がメインで取引している限りは、勝つことが出来ない!!

ということに、私があるトレーダーから気づかされたから、負けていたところから開放されました。



チャートとは人の心理から作り出されるもの

買いたい人が多いから上昇し、

売りたい人が多くなってくると、上昇が止まる

そして、売りたい人が買いたい人を上回るところで、相場が転換する。


今の状況を判断していくためには、あなたは何を身につけなければいけませんか?


私が稼げるようになったのは、間違いなくライントレードのおかげです。

今のチャートから、状況を把握するには、私はライントレードしかないと思っています。


私が知っている、稼いでいるトレーダーたちは、このスキルは必須で身につけています。

ということは、ライントレードは絶対に必要なスキルではないのでしょうか?


負けている人の大半は、今の相場の状況が分からないために、テクニカル指標に頼り


待つことができずに、エントリーを繰り返していきます。

待つことができずに、利益を増やすことができていません。

待つことができずに、無駄な損失を被っています。

待つことができずに、トータルではマイナスとなってしまいます。

待つことの重要性

待つためには、抵抗帯を知ることが必要です。


ちょっとチャートを見てください。



これはユーロドルの日足ですが、○で囲んだところは全て、抵抗帯が出現しているところです。


この抵抗の見極め方を
今回の動画で全て暴露しています。

お得な特典情報

お得な特典情報

特典2 最大で72,000円の値引き

お申込みボタン

 

 

ダウンロード版 約4時間→ご注文後入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください

 

【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。